ホーム » Beyond: Two Souls レビュー

Beyond: Two Souls レビュー

ラストオブアスに続き、パッケージの女性に釣られましたの第二弾(ぉぃ
ビヨンドツーソウルです。

開発元がヘビーレインと同じって事で、どうしてもそれと比べてしまうわけですが、
操作方法や物語のぶつ切り感と言いますかそのあたりも含めてほぼ一緒です。

ヘビーレインでは、ブツ切りストーリーでも、主人公が切り替わったりした為
それほど気になりませんでしたが、今回のぶつ切り感はちょっと気になるレベルでした。
唐突に話が始まるので、何を目指しているのかが非常にわかりにくく、
その為感情移入もしにくいです。
しかし、ヘビーレインも今回も何でまぁ脱ぐかね。売り上げ上げるため…?

個人的に重要なんですが、
主人公が女性のため、野郎の私にとって感情移入しにくいとか言うレベルじゃなくて、
もうわからん。尻軽ってレベルじゃねーぞゴルァ。(失礼)

ま、トロフィー視点から見ますと、ヘビーレインと全く同じです。

まず終わらせる > シナリオ変更したい場所からまた最後までプレイする

の繰り返しです。ヘビーレイン同様トロファー御用達と言っていいでしょう。

おもしろさでヘビーレインと比べるなら、ヘビーレインに軍配を上げます。
ついでにいうと女性の表情はモーションキャプチャーと相性良くない気がする…。
なんかこう…かわいくないんだよね。おばちゃん風味がにじみ出ると言いますか。

※最後の場面。私はマトリックスかと思ったですよ…。

Post navigation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

今週のトロフィーカード 8月8日

回るのは寿司や中華料理だけではない!

トロフィーカード・・・どうなっちゃったの・・・